社会福祉法人まごころ会グループホーム神田園

指定認知症対応型共同生活介護

TEL.045-371-9181

〒241-0012 横浜市旭区西川島町68-11

ブログ
グループホーム神田園管理者 小金井 明のブログです。

ブログ一覧

2019年度第1回漢字検定

昨日は漢字検定試験を行ないました。
午前と午後にわけて、入居者さん6名が挑戦されました。

午前は8級・9級の方で40分の試験です。今回はじめての方が1名で、後は継続して受験していただいていますが、
やはり徐々に認知症がすすんでいるせいか、練習で出来ていてことが本番で出来なくなってしまっていました。

午後は4級・5級の方で60分の試験です。こちらには自発的に勉強をしている2名が挑戦しました。90歳を超えて自発的に漢字の勉強をされている姿には頭がさがります。

事前に模擬試験と苦手問題対策をしました。みんなで合格していたら嬉しいです。

風しん抗体検査を受けました~

2月の終わりに風しん予防推進協力法人にグループホーム神田園がなったことをお知らせいたしましたが、

この度実際に病院に行き、まず抗体検査を受けてきました。

抗体検査によって免疫を保有しているか、していないかが分かるそうです。

検査は血液検査のみで、横浜市はなんと無料となっています。

そして結果ですが、しっかりと書面でいただけました。

HI法
8倍未満・・・免疫を保有していない為、ワクチン接種を推奨
8倍・16倍・・・免疫はありますが、風しんの感染予防には不十分。ワクチン接種を推奨
32倍以上・・・風しん感染予防に十分な免疫を保有している。ワクチン接種は基本的に必要なし
という基準です。

ちなみに私は64倍!!あるということで、ワクチン接種は不要とのことでした。

数値ではっきり分かるので安心感が違いますね。

抗体検査は無料なので是非多くの方に検査を受けてもらえるように声をかけていきたいと思います。

グループホーム神田園15周年にあたり

2019年3月1日、グループホーム神田園は開所15周年を迎えました。
2004年3月、介護経験もない若造がはじめた神田園が試行錯誤を繰り返しながら、ここまで来ることが出来たのは介護スタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

最近は人手不足で多大なご迷惑をお掛けしております。これから先、ますます人口減少がすすむわけですが、認知症介護は無くてはならない大事な仕事です。
これからもあの手この手と試行錯誤を繰り返して神田園らしさを維持しつつ運営を続けて参る所存です。

一番最初からお付き合いくださっているスタッフから数日で辞めてしまったスタッフまで本当に多くにスタッフが神田園に力を貸してくれました。その全てのみなさんの「まごころ」の気持ちが積み重なって今の神田園ができました。

皆様のご尽力に心より感謝いたします。

本当にありがとうございます。
2019年3月 小金井 明

風しん予防推進協力法人

 2018年、夏ごろから風しんの流行が首都圏からはじまり、今も患者数は増え続けているそうです。
 特に30代から50代の男性は定期接種で受ける機会がなかったり、定期接種の接種率が低いことから風しんにかかりやすいとのこと・・・
また風しんは症状が軽かったり、現れなかったりするため、気が付かないままほかの人にうつしてしまう恐れがあります。妊娠中の女性にうつしてしまうと、おなかの赤ちゃんの眼や耳、心臓に先天性の障害がでることがあります。

妊娠中は風しんワクチンを受けられませんので、おなかの赤ちゃんを守るには、周囲の人がワクチンを受けることが必要です。

現在、東京都や横浜市など九都県市で「未来の赤ちゃんのために社会全体で 風しんにさよならを。」と銘うち風しん撲滅作戦を展開しています。そこで神田園でも趣旨に賛同し微力ながら予防推進に協力することにしました。具体的には神田園の介護職員に風しんの予防接種を呼びかけ、接種費用を負担いたします。

※統計として2012年〜2013年に大流行した際には、白内障、難聴、心臓病などの障害をもつ先天性風しん症候群(CRS)の赤ちゃんが45名生まれました。そのうち11名は、1歳前後で亡くなっています。

赤鬼来襲?

この間、年越したばかりなのに、早くも節分ですねー

今年も豆まきしましたよ

皆さん豆まきは本気モード!

たくさん厄除けしてくれました(^^)

赤鬼さんご苦労様でしたー