社会福祉法人まごころ会グループホーム神田園

指定認知症対応型共同生活介護

TEL.045-371-9181

〒241-0012 横浜市旭区西川島町68-11

09月

緊急時救急箱(FA)

    前回は神田園が町内会のいっとき避難場所の一つに指定されたことを報告いたしました。

    また、場所を提供するだけでなく神田園がどのような支援ができるかを検討するとしていましたが、

    その一つとして緊急時救急箱(FA)を設置することにしました。

    これは事故や災害時に互いに助け合う社会を目指して作られた横浜生まれの救急箱です。

    自分達で使う為でなく、人に提供することを第一の目的にした救急キットで、横浜市中区にある非営利型一般社団法人 FA普及協会で購入できます。

    ステッカーを貼る事で救急箱の所在を伝えることができ、事故や災害時に迅速に救急キットを活用してもらうことができます。このステッカーはよく見ると消防車や郵便配達のバイク、趣旨に賛同された一般企業の社有車にも貼ってあります。

    災害があとを絶たない日本ですが、このような取り組みがどんどん広がっていくといいなと思っております。

久しぶりの神田園陸上部

最近、めっきり活動報告のない神田園陸上部です。

それでも東京マラソンは別格と応募をしていましたが、なんと6名全員落選・・・・・

ガッカリした人、ホッとした人など様々でした。

私も合格したらライザップに行って10kg痩せて・・・など野望が膨らんでいましたが残念な結果となってしまいました。

でもこのままだと今年度、一度も活動しないままになってしまいそうなので、なんとか年内に10kmマラソンでも挑戦したいと思っています。

いっとき避難場所

いっとき避難場所をご存知でしょうか?
大規模災害時に身の安全を守る為に避難する一時的な避難場所です。
その後、家屋の損壊なので自宅で生活できない場合は地域防災拠点(鶴ヶ峰小学校)や広域な大火災などでは広域避難場所(くぬぎ台団地)に避難することとなります。

私たちの町内会では3年前から横浜国大の協力のもと断続的に協議を行い、いっとき避難場所の拡充をすすめていました。
その結果、町内のいっとき避難場所は2カ所から22カ所に増え、グループホーム神田園も、その一つに指定されました。

いざという時に近隣の方たちが避難した時に少しでも安心してもらえるよう、神田園としてただ場所を提供するだけでなく、何が出来るのか検討したいと思います。