社会福祉法人まごころ会グループホーム神田園

指定認知症対応型共同生活介護

TEL.045-371-9181

〒241-0012 横浜市旭区西川島町68-11

04月

社会福祉士国家試験を終えて③受験勉強

平成30年3月15日 無事に社会福祉士合格しました。

試験が終わってから総括としてまとめてきましたが、今回を最後にして、これからは社会福祉士としての研鑽を積んでいきたいと思います。

さて、本格的な受験勉強は2017年の11月28日から始めました。約2ヶ月間、集中して計画的に行ないました。

実際はその1ヶ月前からテキスト探しはしていました。自分に合うテキストを見つけることが最重要です。文字の色や大きさ、イラストやまとめ方など教科書によって様々です、手にとって良く吟味することをお勧めします。そして一度決めたら浮気せずに最後までその教科書を信じて勉強すると良いでしょう。

私は認知症介護しかしたことないので、圧倒的多くの分野が未知の世界・・・・いかに視覚的に頭に入ってきやすいかを重視して選びました。

前半1ヶ月は中央法規「書いて覚える!穴埋めチェック」を2周繰り返せるようなスピードでパラパラと見ていきました。補助資料として中央法規「見て覚える!社会福祉士国試ナビ」で全体のイメージを掴みました。このテキストは今回の試験で一番のキーだったと思います。

年が明けてからは、アウトプット中心に勉強を変更し、中央法規の「模擬問題集」で読み解く練習をしました。
気をつけたは瞬発力。共通科目・専門科目ともに1時間で説くことを意識していました。少なくとも3周は繰り返すと良いでしょう。

最後1週間前くらいからは、早足で勉強した後遺症で「似たような文言」や「不正確な知識」で問題の汚しや入れ替えでひっかかりやすくなる時期なので、自分なりに「まとめ」を作って整理して過ごしました。

あと、中央法規でアプリが出ていて「一問一答」「穴埋め」シリーズがあったので、隙間時間はこのアプリで勉強していました。じっくり机に座って勉強!とはなかなか社会人は出来ないので、アプリで勉強はとても役に立ちました。

最後に、「いとう総研資格取得支援センター」さんがユーチューブであげていた試験直前動画も全体の振返りとしてとても参考になりました。